ホタル 2017/05/31 (水)

九重町【宝泉寺温泉】では蛍が飛びはじめております。

【旅籠彩くら】の川沿いにも少しではございますが飛んでおり、川のせせらぎを聞きながら蛍を眺める癒しの”ひと時”を是非お過ごしくださいませ。

≪ホタルの里≫
宝泉寺温泉では【源氏蛍】【平家蛍】【姫蛍】三種類の蛍を観賞する事ができます。

毎年6月に「ホタル祭」が開催される宝泉寺温泉では
「町田川と宝泉寺温泉郷にホタルを育てる会」の会員や町立淮園小学校の生徒などが、宝泉寺一帯の河川に生息するゲンジボタルを増やすため、種ボタルを採取して繁殖に取り組んでいます。

種ボタルの採取は6〜7月頃に、会員のほか、児童がホタル養殖を学習している淮園小学校の教諭らも参加して町田川流域で約四百匹の雄と雌を集め、産卵させるためプラスチック製の容器で育てます。
ふ化してに育った幼虫は10月から11月にかけて、それぞれ会員が手分けして町田川の本流を中心に幅広く放流し、種ボタルは川に戻します。
種ボタル集めだけでなく、餌になるカワニナ採りなどの作業にも会員が力を合わせ、幼虫の放流後は地元の観光協会と協力して川の清掃を行うなど、ホタルが
育つ環境を整えています。

宝泉寺温泉を中心とした一帯では、早い年で5月下旬頃からゲンジホタルが舞いだし
6月下旬頃からヘイケホタルやヒメホタルを見ることができます。
6月下旬まで観賞する事ができます。

魅力あふれる九重町【宝泉寺温泉】へ是非お越しくださいませ。
私共スタッフ一同心よりお待ち致しております。